2007年10月25日

ナンバー1 モンブラン

ケーキが好きな人に、一番好きなケーキはどこのケーキ?という、ほんとは興味もないのに、聞く人。

ケーキ情報を元に、どこのケーキを持って行ったら喜ばれるかな?と私の携帯に掛けてくる人。

後者の人のために。。。

今の私が思う、ナンバー1ケーキ(カテゴリー別)シリーズを何回か掲載しようと思います。

まずは、今、旬の栗 といえば、“ モンブラン ”

 フランス語で、モンは、山 ブランは、白 アルプス山脈の最高峰、モンブランに由来し、「メレンゲと栗のクレーム・シャンティからなる山型の菓子」とラスール食の大辞典 に記され、日本でも有名な洋菓子。

誕生は、自由が丘のモンブランという説と、プランタン銀座にあるパリの老舗カフェ アンジェリーナ という2説が
あるといわれる(ウィキペディアより) と、長い前置きは終わり、本題に。

 私の ナンバー1 モンブラン は 広尾 ラ・プレシューズ 和栗のモンブラン 520円 写真左
    DSC05095-1.JPG     DSC05100.JPG

 ケーキも一つの趣向品と考える私(中毒者)は、料理レシピ的なウンチクを述べることは
 できないが、去年まで9月に使用していた熊本産の早生種を今年は宮崎県産に変え、
 10月は、兵庫県三田産の栗を使用、和栗ペーストと下の生地に使用している、メレンゲ
 生クリームがとても調和のとれた甘さを引き出している。

 本店 港区南麻布5-2-37 03-5798-4845 月曜定休 10:00〜19:00
 恵比寿アトレ4Fにカフェをオープンし、営業時間も長く利用しやすい
 【月〜土】9:30〜22:00(LO 21:30) 【日】9:30〜21:30(LO 21:00)

 ほかに、築地 ダリルカフェブランという店(オーナーの知り合いの店)に商品を並べ
 いるらしい、この店のオーナーは、新橋にあったペシェ・ミニョン(現在 函館)で修行
 現在でも同じテイストのモンブラン(昔は注文してから栗ペーストを絞っていたとか)が
 函館で食べれるようなので、どなたか行かれた方お教えください。

 他に、ナンバー1モンブランに並べる店として 写真右

 リリエンベルグ(新百合丘)  パティスリー・プラネッツ(大泉学園)  ラヴィドゥース(曙橋)

 パティスリー・プラネッツとラヴィドゥースは、新宿高島屋B1 パティシェリアにあります。

 また、洋菓子ではないが、同じ栗を使った、栗きんとんの代表的な店として

 恵那寿や (岐阜県恵那市)  は、三越本店地下で購入できますので、この時期是非ご賞味あれ。
posted by 裕二 at 01:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 裕二>甘味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…なんだかここまでくると凄い!!ですね。
近いうちにお勧めのNO1を食べてみます。
Posted by 今日子 at 2007年10月27日 15:19
モンブランおいしかったです!
またおすすめのお店、教えてください。
Posted by koshi at 2007年12月14日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62285111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。