2007年09月17日

『インターコンチネンタルホテル』

定期的に都内のホテルに泊まりに行くのが日課?の私。
今回もyahooトラベルで検索。。
時々、目玉プランが出没。
今回も、割安プランを選んで、ちょっぴりの贅沢を味わいに・・・・・。

インターコンチネンタルベイ芝浦。
レインボーブリッジ・お台場方面が望めるベイサイドと浅草・勝どき橋方面を望めるリバーサイドの部屋があり、
今回私達は、リバーサイドのお部屋。

200709151729000[1].jpg

200709151813000[1].jpg
夜景もばつぐ〜んに綺麗。

早めにチェックインをして、まずはホテル内のエステ等をするのが日課。
今回は、リラクゼーションサロン「グレース・マッタ」で、スエディッシュマッサージ。
少量のアロマオイルで、筋肉をしっかりともみほぐされ、肩から足首までのリンパマッサージ。
気持ちい〜い。
あまりの気持ちよさに爆睡!!
60分 11,550円也

ホテル前のリバーサイドを散策。
200709151433000[1].jpg

ホテル内のレストランで夕食。
昼は和食だったので、フレンチレストランにすることに。

南仏料理「ラ・プロヴァンス」
レストラン内は、こじんまりとした部屋で、部屋の真ん中にお花が活けてその周りに特別シート。

私の誕生日会もあったので、少し奮発!?
まずは、食前酒にロゼのシャンパン。
白のシャンパンは、良く飲むがロゼは初めて。名前忘れちゃったけど、さっぱりして美味しい〜
200709151852000[1].jpg200709151901000[1].jpg200709151922000[1].jpg

アミューズ       前菜 トマトのガスパッチョ・肉・魚の前菜  手長海老のスープ
200709151938000[1].jpg200709151954000[1].jpg200709152050000[1].jpg

魚料理         肉料理:ほろほろ鳥  デザート:洋ナシのタルトとアイスクリーム


ワインは、ソムリエの勧めるワインを選びことになり・・・それほど飲めない二人で一本あけて
かなりふらふら・・・・
白ワインで、ライチの風味がして飲みやすい!
「MARCEL DEISS」
きさくなソムリエにラベルを貰いました。。

とても雰囲気の良いところで、でもソムリエの人等とても気さくで食事の説明やワインの説明も丁寧で
でてくるタイミングも良く、良かった〜
帰り際に、バラ一輪をくれるにくい演出。
お花をもらえるって嬉しいよね〜
お食事:13,000円/人
シャンパン:2400円/人
ワイン:13,000円/本


部屋になだれ込むように戻り、心地良い眠りへ〜
朝は、ゆっくりチェックアウト。

宿泊代:13,525円/人

この1泊2日の贅沢気分ホテル泊 〆てひとり45,000円強
高い?安い?

でも、止められない私の習慣〜





 

posted by samansa at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | サマンサ>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55836073

この記事へのトラックバック

シャトー レ ヴァレンタイン ブラン 2005(
Excerpt: 国 フランス 地域 コートドプロバンス&コルシカ クラス コートドプロヴァンスAC ぶどう品種 クレレット・ユニブラン・ロール 色 白 容量 750ml 甘辛 辛口 料理..
Weblog: プロヴァンスの日
Tracked: 2007-09-18 08:03

トートワーズ・クリーク・ シャルドネ・ヴ
Excerpt: ▼ 同梱おすすめ商品はこちら ▼ カメの恋人のラベルで大人気のシリーズ トートワーズクリークは南フランス・プロヴァンス地方にあるワイナリーで、 カメの恋人のラベルで大人気のシリーズです。 プロヴァ..
Weblog: プロヴァンスの日
Tracked: 2007-09-19 09:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。